うるおい美人になりたいなら、お米を食べよう!

こんにちは

食べて健康でキレイに痩せる!
大阪ダイエット・くびれ作り専門
パーソナルトレーナー赤木です。

ダイエットというとまだまだ糖質制限することが主流になっています。

ここ最近お問い合わせ頂いた方の中でも

『白米やパンは悪!』

と思い込んで糖質をほとんど取らない生活をしている方がおられました。

ここまで極端ではなくてもなんとなくお米を食べることはダイエット的にも良くないのではないかと、あなたも思っていませんか?

パーソナルトレーニングにこられているお客様には、お米は必ずちゃんと食べて下さい!とアドバイスしています。

体重を手取り早く減らすだけなら糖質制限をすれば減ります。

でも女性がダイエットをする目的は体重を減らすだけではなく、「キレイになりたい。」「健康になりたい。」という理由もあるからですよね。

決して体重計に出る数値だけが目的ではないはず。

そう考えると糖質制限ダイエットは美容と健康においてはマイナスになる理由があるんです。

糖質はコラーゲンやお肌の材料になる!

まず最初に糖質といっても種類はたくさんあるのですが、私たちの身体に必要なのはブドウ糖という糖質。

これはお米や小麦(パン、麺)に含まれる糖質です。

このブドウ糖は私たちの脳や身体を動かすエネルギーとなります。

それ以外に女性にとって大切なのがお肌の細胞の材料や、コラーゲンの材料になったりするんですね。

正確にはこのブドウ糖とタンパク質(肉、魚、卵など)、ビタミンAとCがセットとなってお肌をつくります。

最近はタンパク質を摂るためにプロテインを飲む女性も増えてきました、ビタミンCも昔からお肌に良いと言われているのはなんとなく知っていると思います。

でもそれだけだとお肌やコラーゲンはつくれないんですね、材料の一つであるブドウ糖も必要なんです。

体重が減ったとしてもお肌がカサカサだったら嫌じゃないですか。
(実際にこういった相談が多いです。)

だからこそ、お米(ブドウ糖)はちゃんと食べましょうとアドバイスしています。

食事×運動が最高の美容法

もしかすると、お米を食べると太ってしまうんじゃ…と心配する人もいるかもしれません。

でも食べたらすぐに脂肪になるのではなく脳や身体を動かすエネルギーとして使われ、お肌や身体つくりの材料としても使われてそこから余った分が脂肪になるんです。

食べ過ぎだと脂肪になるけど、不足すると健康と美容に良くないんです。

目安は茶碗軽めに1杯くらいだと大丈夫。

一口でも食べると太ると思い込んでる人もいますがそれはないのでご安心を。

最後にもうひとつ

もし、運動をする習慣が今ないのなら運動をする習慣をつけましょう!

糖質を摂りすぎることも良くないのはありますが、糖質をちゃんと消費できる身体になってしまえばいいのです。

運動する事によって脂肪も燃焼するし、お肌の新陳代謝も活性化、若返りのホルモンとも言われている成長ホルモンも分泌されます。

そして先ほど言いましたお肌の材料をちゃんと食べていれば、スタイルも変わるし美肌も手に入ります。

お米を抜いてダイエットするより、ちゃんと食べて動く方が健康にも美容にもいいですよ。

お米はちゃんと食べてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木 創 (あかぎはじめ)
指導歴10年以上、のべ5000人以上のカラダのつくりをサポート。エステやサプリメントなどあらゆる方法を試したけれど変化のでない女性に対して、世の中の情報に惑わされないカラダのしくみに沿った栄養アドバイスと女性でも取り組める筋トレ指導で多くの女性の悩みを解決している。
→詳しいプロフィールはコチラ

赤木創

たった週に1回60分トレーニング
キュッ!と締まったくびれを手に入れる
大阪ダイエット・お腹引き締め専門
パーソナルトレーニングはコチラ
↓↓↓