ダイエット中は甘いモノは食べたらダメ?

こんにちは。

ウエストひきしめ・ダイエット専門
パーソナルトレーナー
赤木です。

ダイエット中って甘いモノを食べたらダメなんでしょうか?

ダイエット中の方、これからダイエットに取り組む方は

気になるテーマですよね。

先に結論から言っておきますと

食べない方が良いが、上手く付き合えるならOK。

なんか、どっち付かずの意見で申し訳ないですが

もう少し聴いて下さい。

当然ながら甘いモノの食べ過ぎは絶対に太ります。

なので、そもそも食べ過ぎの場合は控える事が前提となります。

量をコントロールする事は前提で上手く付き合っていく事が大事です。

 

それでは甘いモノとの上手な付き合い方ですが

少し甘いモノを食べたくらいで即アウトとは思わない事。

食べた瞬間それが即脂肪になって今までの努力が水の泡。

なんて事にはなりませんから

「食べちゃった~私もうダメだ」

と思わないことです。

ガマンしすぎて結局、ドカ食いする方が良くないですからね。

 

例えば食後にデザートを食べたいという時。

この場合食事を満腹になるまで食べてからデザートを追加するから良くないのです。

どうしても食べたいデザートがあるならそれを踏まえた上で食事量をコントロールしてしまえば太ることはありません。

具体的にどうすれば良いかというとデザートって大体は糖質(炭水化物)のものになりますよね。

それなら食事で同じ糖質である、ご飯やパン、麺類を控えてしまえば良いと言う事です。

 

今日は何を食べたいか?

今日は百貨店で買ってきた珍しいデザートをどうしても食べたい!

今日はお米をしっかり食べたい!

その時の気持ちで最優先する方を決めて食べたい方を選択してください。

 

もちろんですがあれも食べたいこれも食べたいはダメですよ。

 

もしあれもこれも食べてしまったら・・・・

お付き合いや、パーティーの出来などでどうしてもコントロールできない日もあると思います。

そういった時は、1日~数日単位で考えると良いです。

例えば夜に外食で沢山食べてしまう事が分かっているなら、その日の朝、昼の食事を調節します。

さらに次の日の朝の食事を調節したりして1日~数日の全体の量でオーバーしないようにと考えれば問題ありません。

 

私のダイエット指導ではより厳密に甘いモノとうまく付き合う方法をお伝えしています。

ストイックなダイエットも良いですが、時には甘いモノもコントロールして楽しめる方が続けられますよね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木 創 (あかぎはじめ)
指導歴10年以上、のべ5000人以上のカラダのつくりをサポート。エステやサプリメントなどあらゆる方法を試したけれど変化のでない女性に対して、世の中の情報に惑わされないカラダのしくみに沿った栄養アドバイスと女性でも取り組める筋トレ指導で多くの女性の悩みを解決している。
→詳しいプロフィールはコチラ

赤木創