痩せる事が健康とは限らない。

こんにちは

食べて健康的にキレイに痩せる!
大阪ダイエット・お腹引き締め専門
パーソナルトレーナー赤木です。

過去にダイエットをした経験があって体重は落ちたけど、体調は悪くなったという経験はありませんか?

世の中的には痩せているのが『健康』、太っているのは『不健康』というイメージがあり。
だからこそ健康の為に痩せようとダイエットをはじめます。

ただ必ずしも痩せれば健康になるとは限らないんですね。

人によってはダイエットする事で体調やメンタルまで悪くしてしまう事があるんです。

痩せて体調不良の原因は栄養不足

痩せたのに健康になるどころか身体に不調が出てしまうその原因は栄養不足です。

痩せる為にカロリー制限、糖質制限、極端に食事量を減らしたり、野菜ばかりに偏り栄養バランスを崩した食事を続けると栄養不足になり様々な症状が現れます。

過去ご相談があった例を挙げると、食事制限のダイエットをした結果…

  • 急にお肌が荒れ出した
  • 抜け毛が増え、髪が細くなった
  • 爪が弱くなった
  • 頭がボーッとしてやる気が出ない
  • 花粉症などアレルギー反応が酷くなった
  • 生理がこなくなった
  • 生理不順や生理痛が酷くなった
  • 季節の変わり目に体調を崩しやすくなった
  • 風邪を引きやすくなった
  • 擦り傷などの治りが遅くなった

などなど

こういったご相談がありました。

極端に食事を制限してしまった事で、お肌や髪など身体をつくる材料が不足したり身体を守る免疫力が落ちてしまうんですね。

女性の方がダイエットする理由はやはり若々しく綺麗でいたいからのはずです。

体重は減ったとしてもお肌や髪がボロボロになったり、身体の不調が出てしまっては綺麗になる。という目的は達成されていません。

何キロ痩せたよりも、どう痩せたかの方が重要。

2ヶ月で劇的に痩せるライザップさんの登場によって、今も短期で痩せるダイエットジムが流行っています。

またTwitterやInstagramなどでもダイエットアドバイザーみたいな方々が増えています。

そこでやはり目を惹くのが、たったの2ヶ月で〇〇㎏のダイエットに成功!といったキャッチコピー。

ですか短期間で何kg痩せたかよりも大切なのはどう痩せたか?です。

体重は減ったのはいいけれど健康的に痩せたのか、不健康に痩せたのかが重要です。

正直、ダイエット広告の写真や変化の数字では健康になったかまでは分かりませんし、その後もその体重を維持できているかどうかもわかりません。

早く痩せたいからと極端な食事制限をすると先程、挙げたような不調が起こります。

だからこそ、どう痩せたかどうかが大事なんです。

10代、20代くらいの女性なら多少無理しても不調は感じないかもしれませんが、40代以降で極端な食事制限をすると10年、20年後の健康と美容にまで影響を及ぼします。

歳を重ねていくほど体重だけでなく健康のこと考えたダイエットを目指してください。

健康になれば自然と体重は良い所にいく

ダイエットはバランスの良い食事と適度な運動習慣を取りれて健康的な生活をした結果として体重が減っていくというのが理想です。

無理に食事を減らして空腹の我慢で減らすのはリバウンドか体調不良のどちらかです。

健康的な食事、運動ならリバウンドは起きません。

実際に私の所に来られているお客様はリバウンドはありません、制限や我慢をしないからです。

卒業後もご自身で食事や運動を続けてどんどん綺麗になっていっている方もおられます。

また、元々身体の不調を抱えていた方でも栄養をしっかり取ることによって改善していった例もあります。

体重が減れば健康になるのではなく、健康を目指せば体重は自然と適正な所まで落ちていくんです。

第一に健康を目指し、ちゃんと食べて動いて綺麗に若々しくなっていくダイエットをしていきましょう。

体重ではなく健康を目指して取り組んだお客様の声も是非読んでみてください。

綺麗に痩せるヒントになると思います。

↓↓↓

タップ→お客様の声

この記事を書いている人 - WRITER -

ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木 創 (あかぎはじめ)
指導歴10年以上、のべ5000人以上のカラダのつくりをサポート。エステやサプリメントなどあらゆる方法を試したけれど変化のでない女性に対して、世の中の情報に惑わされないカラダのしくみに沿った栄養アドバイスと女性でも取り組める筋トレ指導で多くの女性の悩みを解決している。
→詳しいプロフィールはコチラ

赤木創

たった週に1回60分トレーニング
キュッ!と締まったくびれを手に入れる
大阪ダイエット・お腹引き締め専門
パーソナルトレーニングはコチラ
↓↓↓