ダイエットは長期的に考える。

こんにちは。

大阪 吹田市、茨木市、守口市で活動する
ダイエット・お腹ウエスト引き締め専門
パーソナルトレーナー
赤木です。

ダイエットやトレーニング長期的に考えて取り組める人と、短期的にどうにかしようとする人とでは結果は全く変わってきます。

というのも前者と後者では、ダイエットやトレーニングに関しての考え方や方法が真逆だったりすることがあるんですね。

短期的と長期的の違い

短期的に考える方、長期的に考える方どういった違いがあるでしょうか?

いくつか特徴を上げていきたいと思います。

ダイエットを短期的にとらえる方。

  • 毎日の体重の変化に一喜一憂する。
  • 栄養の重要性よりもカロリーゼロ、ヘルシーにこだわる。
  • 極端な食事制限で一気に体重を落とす事を考える。
  • 雑誌やテレビのダイエット法をあれこれ試す。
  • 筋トレではなく有酸素運動ばかりで汗を書く事を優先。
  • とにかく体重が落ちれば良いと考えている。

ダイエットを長期的にとらえる方。

  • 毎日、体重を測定し1週間あたりの変化をみる。(全体を通して見る)
  • たんぱく質の重要性など栄養を理解して食べる。
  • 極端な食事制限ではなく食事改善をする。
  • 正しい筋トレを取り入れ、痩せるための土台である筋肉をちゃんとつける。
  • 体重をだけでなく体力、体調、サイズなどの変化を総合してみる。

以上です。

いかがでしょうか?

 

あなたも経験ありませんか?

「来週、健康診断だから今日から晩ご飯を抜いちゃおう。」

といった事。

例え短期的に体重を減らしても、ダイエット期間が終わればまた元どおり。

大切なのは一時的ではなく維持する事ですよね?

健康診断の数値を良くする事ではなく、本当に健康になる事。

その場しのぎの方法では意味がありません。

ずっとキレイで健康でいたければ長期的に。

体重の事だけを考えれば短期的な方法は初めは変化が出やすいのかもしれません。

しかし、半年、1年後に見た目や健康に大きく変化をもたらすのは筋トレと食事改善による長期的アプローチです。

特に運動経験が少ない女性こそ尚更。

目先の体重にこだわらず、半年、1年後理想のなりたいカラダをイメージして取り組んでくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

image

この記事を書いている人 - WRITER -

ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木 創 (あかぎはじめ)
指導歴10年以上、のべ5000人以上のカラダのつくりをサポート。エステやサプリメントなどあらゆる方法を試したけれど変化のでない女性に対して、世の中の情報に惑わされないカラダのしくみに沿った栄養アドバイスと女性でも取り組める筋トレ指導で多くの女性の悩みを解決している。
→詳しいプロフィールはコチラ

赤木創