トレーニングはうるおい肌もつくれます。

こんにちは

ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木 創です。

夏が終わり段々と気温も下がってきました。

この時期、女性にとって気になりはじめるのが

「お肌の乾燥」

ですよね。

あなたは何か乾燥対策していますか?

夏は湿度も高いので暑さと湿気で時に気にする事もなかったのですが、秋から冬にかけて空気が一気に乾燥して冷たくなってきます。

化粧水やクリームで保湿保護する事も、もちろん大事ですがそれ以外でもまだまだ出来る事ってありますよ。

ダイエットのトレーナーさんが、なぜお肌について語るのですか?

と思われそうですが、ダイエットに来られるお客様は健康や美容にも意識の高い方ばかりです。

当然、ただ痩せる、体重を落とすだけでなく様々な事が良くなる情報を提供しています。

今回はトレーナーの視点からお肌について書きたいと思います。

お肌が乾燥するとなぜよくないの?

お肌が乾燥すると単純にカサカサになったりツヤがなくなったりするわけですが、もう1つ重要なのが

乾燥するとお肌の血流が悪くなるんです。

私たちの身体は栄養や酸素を血管から全身に届けています。

という事は、お肌が乾燥しているとお肌に栄養が届きにくくなるんです。

化粧水などで表面から美容成分を入れれば良いと思われがちなのですが、化粧水で入るのはお肌の表面の角質層までです。

しかし、お肌にはまだ基底層や真皮といった深い部分があるんです。

お肌の深〜いところまで栄養を届けるには中から血流にのせて届けるしかないんですね。

筋トレで美肌をつくる

お肌の血流をよくするには実は運動する事が大事なんです。

運動すると筋肉がポンプの働きをして全身の血流が良くなります。もちろんお肌にも。

特に筋トレをすると成長ホルモンというお肌の新陳代謝を活性化するホルモンも分泌します。

また汗をかく事も大事ですね。
実は汗は天然の化粧水とも呼ばれたりしていて、適度に汗をかく事も必要なんです。

いつもダイエットでアドバイスしている内容と同じなのですが、代謝を上げるために筋トレと適切な栄養を摂ることが乾燥肌対策にもつながります。

実際にダイエット目的でトレーニングにこられて、お肌の問題も解決した方も多数おられます。

寒くなってくるこの時期、デスクワークなどで身体をあまり動かさない生活をしているとお肌にも良くないですよ。

良い化粧水にこだわる事もいいですが運動する事もオススメします。

食欲の秋、脂肪をため込まない為にもですね!

この記事を書いている人 - WRITER -

ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木 創 (あかぎはじめ)
指導歴10年以上、のべ5000人以上のカラダのつくりをサポート。エステやサプリメントなどあらゆる方法を試したけれど変化のでない女性に対して、世の中の情報に惑わされないカラダのしくみに沿った栄養アドバイスと女性でも取り組める筋トレ指導で多くの女性の悩みを解決している。
→詳しいプロフィールはコチラ

赤木創