運動で美肌になる理由。

こんにちは。

くびれ・美尻をつくる
ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木創です。

今回は美肌つくりがテーマの記事です。

美肌というと化粧品を使ったスキンケアやフェイシャルエステなどあります。

これらは肌の外からアプローチする方法ですよね。
一つの方法として良いのですが私は中からアプローチするほうが結果は出やすいと考えています。

 

パーソナルトレーニングを受けて頂いているお客様より

肌荒れがなくなった。

カサカサだった肌がよくなった。

二の腕の気になっていたぶつぶつがましになった。

肌が白くなった。

日焼けしても戻りやすくなった。

など

 

パーソナルトレーニングを開始してこういった変化を実感して頂いています。

先日は女性だけでなく男性のお客様からも肌がよくなったとお声を頂きました。
美容に敏感な女性ではなく男性が感じるわけですから本当に実感されたのだと思います。

ではなぜパーソナルトレーニングで美肌をつくれるのかというと、それには二つの理由があります。

筋トレと加圧トレーニングによる成長ホルモンの分泌

1つのポイントは運動です。

筋トレや加圧トレーニングをすることによって「成長ホルモン」がたくさん分泌されます。

「成長ホルモン」は筋肉をつくることを促進したり、脂肪の分解を促進したりする効果があります。
ダイエットや筋肉をつけて体力を向上したい人にとってはこれがトレーニングをする理由のひとつとなります。

そして「成長ホルモン」はお肌の新陳代謝を活性化させる効果もあるんです。
筋トレや加圧トレーニングをする事によってお肌がよくなるのはこの為です。

成長ホルモンの効果を狙うなら加圧トレーニングはとてもおすすめです。

また、カラダを動かす事によって全身の血液の流れもよくなります。
お肌への栄養は血流にのって運ばれますから運動をするという事は美容にも効果的ということです。

栄養改善によって綺麗な肌がつくられる。

パーソナルトレーニングでは単に筋トレや加圧トレーニングして終わりではありません。

運動の他に栄養やサプリメントの正しい摂り方のアドバイスをさせて頂いています。

いくらトレーニングだけがんばっても食事・栄養の面が疎かになっていたらお肌を含めカラダは何も変わらないからです。

私たちのカラダは「食べたものからできている」とよく言われますよね?

普段食べているものがお肌の材料となっているわけですね。
加圧をして成長ホルモンを分泌させても、血流を良くしても、お肌の材料がちゃんと摂れていなければ綺麗なお肌はつくれないんです。

材料不足のお肌に外から良い化粧水、フェイシャルエステをしたとしても良い効果は得られません。

栄養を十分に満たすことが美肌つくりの条件となります。

ダイエットも健康も美肌も同じこと

ダイエットするにしても健康つくりをするにしても運動と栄養が大事です。

結局は美肌をつくるという事も同じなんです。

 

運動を習慣的に取り入れ、栄養をちゃんと摂る事

 

健康の為、ダイエットの為に正しい事をしていればその結果、美肌効果もついてくるんです。

 

もしダイエットに取り組んでいるのに反対に肌がカサカサ、肌が荒れるといった場合はその方法は間違っていると言えるでしょう。

 

いろいろ試しているのに良くならない・・・正しい方法を知りたいというご希望がありましたら一度ご相談下さい。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木 創 (あかぎはじめ)
指導歴10年以上、のべ5000人以上のカラダのつくりをサポート。エステやサプリメントなどあらゆる方法を試したけれど変化のでない女性に対して、世の中の情報に惑わされないカラダのしくみに沿った栄養アドバイスと女性でも取り組める筋トレ指導で多くの女性の悩みを解決している。
→詳しいプロフィールはコチラ

赤木創