免疫力の高め方。


こんにちは

大阪の守口市・茨木市・吹田市・枚方市で活動するダイエット専門パーソナルトレーナーの赤木です。

新型ウイルス世間を騒がせています、この先一体どうなるのか?と不安な方もいると思います。

この時期になると私はパーソナルトレーニング中に風邪対策やインフルエンザ対策についてもお伝えするようにしています。

お客様は今のところ冷静に判断し対処して頂いております。

最悪の事態に備え、万全の対策をしておくことが大切ですが、テレビのニュース報道は少し不安を煽っているようにも感じ、必要以上に不安になる事は正しい判断ができなくなるので間違った判断をしてしまう原因にもなるので注意ですね。

(紙製品が無くなるというデマが流れてティッシュ、トイレットペーパーが買い占められましたよね。)

また、病は気からと言うようにメンタルが落ち込んでも免疫力は下がります。

今出来ることだけを考え冷静な対応をしてこの事態を乗り切りましょう。

予防の為の基本的な対策法

対策法としては風邪やインフルエンザの対策と同じで、うがい・手洗いは基本ですね。

そしてもうひとつ、ウイルスは気温が低いところで活発になり、気温が高いところでは弱まります。

反対に私達の免疫力は体温が高いと強くなり、体温低いと弱まります。

今年は暖冬ではありますが身体を冷やさないように保温が大切です。

日中が暖かくても夜は寒くなる事もあるので寒暖差に注意してください。

身体が冷えた時はシャワーだけでなくしっかりお風呂に入りましょう。

体温を高く保つ事が免疫を高める方法です。

栄養で免疫力を上げる方法

最後にお客様にお伝えしている栄養による免疫力の上げ方をお伝えします。

私がダイエット指導の軸としているのが健康に痩せること。

食事を極端に減らして痩せても免疫が下がっては意味がないですよね。

免疫力を上げる、抵抗力を上げるのに一番大事なのは栄養を状態を良くする事。

たんぱく質
ビタミンA
ビタミンC
ブドウ糖(糖質)

この4つをしっかり摂って下さいとお伝えしています。

私達の免疫細胞は主にたんぱく質で出来ています。

そして免疫細胞が武器として使うのがビタミンC

ウイルスの侵入を守る粘膜強化にも上記に加えビタミンAブドウ糖も必要。

これらを食事て摂るなら、お肉、魚、卵(たんぱく質・ビタミンA)、お米(ブドウ糖)をちゃんと食べる。

ビタミンCだけは食事だけではどうしても難しいのでサプリメントをご活用ください。

ドラッグストアで買えるものでOKですので、大体1日に3000mg〜の摂取をおすすめします。(一度にたくさん飲むとお腹ゴロゴロしますので要注意)

しっかり栄養を実践していただいているお客様は、風邪を引かなくなった、毎年罹っていたインフルエンザに罹らなくなったなど効果を感じて頂いております。

外からの侵入を防ぐ事も大事ですが目に見えないウイルスの侵入を100%チェックする事は難しい。

たとえノドや鼻から入っても、身体の中の免疫力をしっかりしておけば入口で免疫細胞が対処してくれます。

ちなみに目も粘膜ですので目からも入ります。(手洗い、うがいだけでは不十分ですね)

栄養たっぷり摂って根本の免疫力を高めておくと安心です。

最後にもう一度

たんぱく質(お肉、魚、卵)
ビタミンA(特にレバー、卵)
ビタミンC(サプリメントを推奨、1日3000mg以上)
ブドウ糖(お米)

これらをちゃんと日頃から摂っておいて下さいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木 創 (あかぎはじめ)
指導歴10年以上、のべ5000人以上のカラダのつくりをサポート。エステやサプリメントなどあらゆる方法を試したけれど変化のでない女性に対して、世の中の情報に惑わされないカラダのしくみに沿った栄養アドバイスと女性でも取り組める筋トレ指導で多くの女性の悩みを解決している。
→詳しいプロフィールはコチラ

赤木創

たった週に1回60分トレーニング
キュッ!と締まったくびれを手に入れる
大阪ダイエット・お腹引き締め専門
パーソナルトレーニングはコチラ
↓↓↓