ダイエットするのに糖質制限は必要?

こんにちは

大阪ダイエット・お腹ひきしめ専門
パーソナルトレーナー 赤木創です。

今日は糖質制限ダイエットについて

僕の意見を書きたいと思います。

 

今ではダイエットというと
糖質制限がブームですよね。

糖質制限といえば
2ヶ月で劇的変化するCMでおなじみの
ライザップさんが実施する食事指導です。

 

ご飯、パン、麺類、果物、イモ類
果物、お菓子、ジュース、お酒
を一切摂らない食事法。

 

たしかに
短期間に体重を落とす事だけを目的とするなら
ある程度効果はあるかもしれませんが

 

大切なのは健康的に痩せる。

って事じゃないでしょうか?

 

せっかく痩せても体調不良だったり
ひきしまった感じではなく
なんかやつれて見えたりしたら

嫌ですよね?

 

また一時的な我慢ばかりして
最終的にリバウンドしていまい。
ダイエットする前より体重が増えた…など

 

とにかく糖質さえ摂らなければいい
といって極端な事をすると
そういった事になるかもしれません。

糖質は大切な栄養素

糖質は私達の身体のエネルギー源となります。

糖質制限ダイエットのしくみは

エネルギー源となる糖質を
一切カットすれば
代わりに脂肪がエネルギーとして使われる

という簡単に説明すると
こういうしくみで体重が減るのですが

 

でも、ちょっと待ってください!

 

糖質はエネルギー源として使われる
以外にも重要な働きをするって
知っていました?

 

糖質はタンパク質や
ビタミンやミネラルと

一緒になって

お肌のコラーゲン
髪、爪、皮膚
免疫細胞
ホルモン
などなど…

身体のあらゆるものの材料として必要なんです。

 

また1番大事な脳のエネルギー源でも
あるので一切カットするのは
危険だと言うしかありません。

 

糖質をカットして脳がエネルギー不足になると
身体にとっては緊急事態

なので
体脂肪を分解して脳のエネルギーにつくり
変えるのですが

先ほども言いました

体脂肪だけでなく筋肉や内臓、関節、血管など
様々な組織を壊して脳の栄養を補う事になります。

これが健康的なダイエットといえるでしょうか?

 

ご飯を食べながら痩せられる。

ダイエットは
糖質制限しないと痩せられない
わけではありません。

実際に私の所にトレーニングに
来ていただいているお客様は
3食ともお米を食べて
ダイエットして頂いています。

 

えっお米食べて大丈夫なの?

って思いますよね。

大丈夫なんです。

 

量と食べ方を気をつければ
身体にとっては食べないより
当然、食べた方がいいんですよ。

 

正しく実践すれば

体調不良を起こす事もなく
お肌の調子が良くなった
生理痛が出なくなった
髪や爪が強くなった
風邪を引きにくくなった

など

体調も改善しながらダイエットできます。

 

身体に負担をかけて
わざわざ糖質制限しなくても
ストレスなく食べながら
痩せられる方法があります。

 

どうせなら
身体にやさしいダイエットしませんか?

この記事を書いている人 - WRITER -

ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木 創 (あかぎはじめ)
指導歴10年以上、のべ5000人以上のカラダのつくりをサポート。エステやサプリメントなどあらゆる方法を試したけれど変化のでない女性に対して、世の中の情報に惑わされないカラダのしくみに沿った栄養アドバイスと女性でも取り組める筋トレ指導で多くの女性の悩みを解決している。
→詳しいプロフィールはコチラ

赤木創

たった週に1回60分トレーニング
キュッ!と締まったくびれを手に入れる
大阪ダイエット・お腹引き締め専門
パーソナルトレーニングはコチラ
↓↓↓