なかなか自分の為には頑張れない人へ。

こんにちは

大阪ダイエット専門パーソナルトレーナー赤木です。

無理なく、制限なく食べながら痩せるダイエット指導をしています。

今回はダイエットしたいけれど、なかなか自分の為にモチベーションが保てない方への記事です。

 

痩せたい!好きな服を着てオシャレを楽しみたい!と自分の理想の為にモチベーションを高めることができる人もいれば、ダイエットしようとは思ってみても運動や食事改善がなかなか続けられない人もいると思います。

 

海外の大学の研究によると人は自分の事よりも、他人の為に行動をする方がやる気や行動力、幸福度も高くなるという結果が出ているそうです。

 

自分を変える、自分の目標を達成する事に頑張るよりも、他人への貢献する事を目標にした方がモチベーションが高まるんですね。

 

私のお客様は女性の方が中心で中には主婦の方もたくさんいらっしゃっています。

日常生活のお話を聞いているとお子様や家庭の事ならいろいろと行動できるのですが、なかなか自分の為に何かをする時には後回しをしてしまったり、なかなかモチベーションが上がらないという方も多いんですね。

こういった女性や主婦の方って意外に多いんではないでしょうか。

 

それならそのダイエットも自分以外の人の為にと考えてはいかがでしょうか?

 

ダイエットは自分の為だけではない。

 

「え?でもダイエットって自分の体重を減らすことでしょう?」

と思ったあなた。

 

もうちょっと話を聞いてください。

 

まず大前提としてDiet)ダイエットという言葉の本来の意味は健康的で美容の為の食事法という意味です。

ただ単に体重を減らす事ではなく健康で元気にキレイになる為のもの。

その為に、運動したり食習慣や生活習慣を良い方向にもっていくのがダイエットです。

ただ体重を落とすために食事を極端に抜いたりするのは本来ダイエットとは言いません。

 

 

例えばあなたがあなたの大切な人、家族、恋人に対していつまでも健康で元気でいて欲しいと思っていますよね?

そう考えるとあなたがいつまでも健康で元気でいる事が、お子様やご家族にとっても同じ願いであるとも言えませんか?

あなたがいつまでも綺麗で若々しくいる事が恋人や旦那さん、お子様の為でもあるという事なんです。

 

 

これからパートナーと出会う方も同じですよ。

将来のパートナー、将来のお子様、将来のお孫さんの事まで考えるとあなたが健康でいる事はとても大切な事です。

 

あなたが健康でいることが周りの為にもなる。

 

私の話ですが、私は母を病気で亡くしています。

その時に人が当たり前のように健康でいる事が本人や周りの人にどれだけ幸せをもたらしてくれているかを感じさせられました。

湿っぽい話をしたい訳ではないのでこれくらいにしておきますが、私が言いたいのは

あなたが健康でいる事が周りの人の為にもなる。

という事なんです。

 

自分の事だけだとなかなかモチベーションが湧かなかったり、つい自分の健康について後回しにしてしまっているならこういう視点も入れてみてはいかがでしょうか。

 

あなたが大切な人の健康を願うように、あなたも健康でいてほしいと思われています。

あなた自身が健康でいる事はあなたの大切な人の為でもあるという事です。

この記事を書いている人 - WRITER -

ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木 創 (あかぎはじめ)
指導歴10年以上、のべ5000人以上のカラダのつくりをサポート。エステやサプリメントなどあらゆる方法を試したけれど変化のでない女性に対して、世の中の情報に惑わされないカラダのしくみに沿った栄養アドバイスと女性でも取り組める筋トレ指導で多くの女性の悩みを解決している。
→詳しいプロフィールはコチラ

赤木創

たった週に1回60分トレーニング
キュッ!と締まったくびれを手に入れる
大阪ダイエット・お腹引き締め専門
パーソナルトレーニングはコチラ
↓↓↓