〇〇を食べるとダイエットに良い!?という情報

こんにちは。

くびれ・美尻をつくる
ダイエット専門
パーソナルトレーナー
赤木創です。

よく

「〇〇を食べるとダイエットに良い。」

というテレビだったり雑誌の特集ってありますよね?

少し前に流行ったのでいえばバナナ、納豆、サバ缶
などありましたね。

しかし、そういったものを鵜のみにしてダイエットに取り組んでも
なかなか上手くいかないものです。

特定の食品を取り上げてダイエットに良いなんてのは、
テレビや雑誌の単なるネタであり、それらが飽きられれば
手を変え品を変え次々と新しいネタが登場するだけです。

こういったものに惑わされない事がダイエットの第一歩となります。

私たちは何のために食べるのか?

そもそも、私たちがなぜ食事を摂るのかというと
食事から栄養を摂るためですよね。

ではその栄養とは何か?

タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルです。

これらを5大栄養素と呼ばれています。

これらの5大栄養素が身体の材料になったり、
身体の動かすエネルギーになったりします。
バランスよく5大栄養素を摂取する事によって
私たちの身体は良い状態を保てているのです。

そして太ってしまうのは運動不足で食べた栄養が
消費しきれなかったり、単純に栄養の取りすぎであったり
栄養のバランスが悪かったりする事が原因です。

ダイエットの為に必要な事は栄養バランスを改善する事です。
特定の食品ばかり食べ続けた所で痩せるわけはありません。

仮にそれで体重が落ちているとしたら単に栄養の無いものでお腹を満たし
栄養不足になっているだけ。痩せたとしてもそれは健康ではありません。

こういった痩せ方は危険ですので気を付けて下さいね。

知識があれば食事が自由になる。

ダイエットの成功の為には栄養の知識を身に付ける事が
必要不可欠です。

「そんな・・・栄養士さんになりたいわけでもないし・・・。」

と言われそうですが。

別に完璧に知る必要はありません。

せめて先ほどの5大栄養素の大まかな働きや、
それらが含まれる食品を大雑把に覚えておけばよいと思います。

そして何の栄養を取りすぎると太るのか。
何の栄養は減らすと身体に良くないのか。

を理解する事。

私もトレーニングの指導の前などにお客様に栄養の話をします。
時には新聞の切り抜きやプリントなどもお渡ししています。

 

栄養の知識を身に着けて頂ければ、
何を食べれば良くない、何を食べすぎれば良くないかが
理解できるのでその中から献立を自由に選べます。

外食へ行ってもそのメニューを見れば
太るモノ、太らないモノがわかるので外食は怖くありません。

必要な栄養を必要なだけ食べれば太る事はありませんし、
脂肪を減らすならそこから少し調整をすればいいだけです。

大切なのはそれはを判別できる知識が大事です。

知識があれば食事は自由に選択できます。

知識は一生使える

例えばダイエットのサプリメントなど購入しても
飲み切ってしまえばそれまでですが

栄養の知識はこの先、一生使えます。

一生使えるのでリバウンドの心配もありません。

あなたにお子様がいるとするならばお子様の成長や健康の為にも
食事の知識を使える事ができますよね。

キレイなひきしまったカラダつくりをする為に必要なのは
まず正しい知識を知る事。

それなら専門家に教えてもらうのが一番早いです。

お近くのダイエット専門家を探してみてはいかがでしょうか?

知識は一生ものですよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -

ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木 創 (あかぎはじめ)
指導歴10年以上、のべ5000人以上のカラダのつくりをサポート。エステやサプリメントなどあらゆる方法を試したけれど変化のでない女性に対して、世の中の情報に惑わされないカラダのしくみに沿った栄養アドバイスと女性でも取り組める筋トレ指導で多くの女性の悩みを解決している。
→詳しいプロフィールはコチラ

赤木創