野菜たっぷりヘルシーな食事はダイエットに良い?

こんにちは。

ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木創です。

 

野菜っていうとあなたはどんなイメージをお持ちでしょうか?

例えば

  • カロリーが少ない。
  • ヘルシーでダイエットに良い
  • 美容に良い
  • 健康に良い

といった感じではないでしょうか。

 

女性の方がダイエットを始めるというと
「野菜中心にたっぷり食べて低カロリーヘルシー」
な食事が良いと思っている方が多いです。

スムージーにしたり、野菜スープだけ、サラダだけ
というような食事でカロリーを落としダイエットしている方は
少し注意して下さい。

野菜だけではあなたの美容と健康、
ひきしまったカラダは手に入らないかもしれません。

野菜は何の為に食べるのか?

そもそも食事を摂る理由は生きる為ですよね?

食事から身体を動かすエネルギーや材料となる栄養素を取り入れて
私たちは生きていけます。

では野菜は何のために食べるのかというと野菜に入っている
ビタミンやミネラルを摂取する為です。

ビタミン・ミネラルは代謝や身体の働きを正常に保つための調整役です。

これらが不足すれば身体が不調になったり代謝もうまく回らないので
ダイエットや美容には必要なのは確かです。

ただし野菜だけでお腹を満たすダイエットでは大きな問題があります。

それはお肉や卵などを避けてしまう傾向にあるという事です。

野菜だけでは栄養不足。

野菜を沢山食べようとそれだけでお腹を膨らましてしまい
お肉や卵などを節制するとどうなるでしょうか?

お肉や卵は筋肉や身体の材料となる「たんぱく質」
ホルモンの材料、免疫力に関与する「脂質」
が多く含まれています。

お肌や爪、髪の毛はタンパク質で出来ていますので、
まずこれらが弱くなってしまいます。
肌が荒れたり、爪が弱くなったり、
髪が切れやすくなるような事が起こります。

せっかくトレーニングしているのに筋肉が付かないどころか
どんどん落ちて代謝まで悪くなってしまう。

また脂質不足になるとホルモンバランスが崩れて体調を崩したり
免疫の低下により風邪などのウイルスにかかり易くもなります。

本来、健康になる為にダイエット、トレーニングしているはずなのに
筋肉が落ちたり、肌が荒れたり、体調を崩したりしては元も子もないですよね。

もちろんこんな事をすれば体重は落ちますが、
それは単にやつれているだけ。

野菜だけでは必要な栄養はすべて摂れないんです。

野菜は良いというイメージだけで食べていると栄養が偏りすぎる事となります。

バランス良くする食べる事が健康・美容の為

誤解されてはないと思いますが、野菜がダメと言っている訳ではないですよ。
野菜しか食べないのがダメと言っています。

私のダイエット指導では野菜と同じくらいか、それ以上に
タンパク質を摂取する事が大事だとお伝えしています。

お肉や卵も積極的に食べて下さいと言っています。
もちろん、魚や大豆でも構いません。

タンパク質をしっかり摂れば代謝も上がりますし、
お肌や爪、体型にも変化が出てくると思います。

その上で野菜を沢山食べれば一番良いですよね。

 

食事の調整は思い込みやイメージだけで取り組んでしまうと
健康を害するリスクもあります。

ダイエットは正しい知識の元取り組んでくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -

ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木 創 (あかぎはじめ)
指導歴10年以上、のべ5000人以上のカラダのつくりをサポート。エステやサプリメントなどあらゆる方法を試したけれど変化のでない女性に対して、世の中の情報に惑わされないカラダのしくみに沿った栄養アドバイスと女性でも取り組める筋トレ指導で多くの女性の悩みを解決している。
→詳しいプロフィールはコチラ

赤木創