『ご飯を食べたら痩せました!』

こんにちは
ダイエット・お腹引き締め専門
パーソナルトレーナー赤木創です。

ダイエットというと

食べすぎだから太る、
痩せるためには食べる量を減らせば良い
と考えられてるのが一般的です。

そしてここ最近は
糖質制限ダイエットの流行が合わさって
主食を抜く方が多くいます。

でも
それで上手くいっていない方も多いですよね。

一時的に体重は落ちたとしても

イライラしたり

肌艶が悪くなったり

最悪の場合は元の体重以上にリバウンド。

短期集中型の高額なダイエットジムで
一時的には痩せても終了したら
元どおりでは意味がありません。

私はリバウンドしない
習慣を変えるダイエットを
おすすめしているので

一生続けられないような事は
おすすめしません。

むしろ
お米をちゃんと食べましょうと
アドバイスしています。

先日も糖質を控えていた方に
お米をちゃんと食べましょうと
お伝えすると

「え、でも太るんじゃないですか??」

と、ご心配されていましたが

実際に食べてみると

「停滞していた体重が落ち始めました!」

と、ビックリされていました。

それに加えて

空腹感を我慢しなくて良くなった。
イライラしなくなった。
集中力が上がった。

とのご報告も。

「前より食べてるのに痩せるなんて、この分はどこにいっているんだろう?」

と疑問にもっていましたが

お米の糖質は
脳のエネルギーや
動かすエネルギーとして使われます。

また1日の疲労やカラダを修復する
材料としても使われるんです。

食べた瞬間、脂肪になる事なんてありません。

必要なところに使われれば
脂肪になる事はないですよ。

主食抜くダイエットしていると
筋肉も落ち代謝も下がっていきます。

運動するエネルギーも不足するので
トレーニングで脂肪を燃やすにしても
ガソリン不足状態。

ちゃんと食べて運動した方が
健康的にも美容的にも
良いダイエットができます。

お米のパワーは凄いですよ〜。

流行りに流されず
あなたの健康を考えたダイエットしてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木 創 (あかぎはじめ)
指導歴10年以上、のべ5000人以上のカラダのつくりをサポート。エステやサプリメントなどあらゆる方法を試したけれど変化のでない女性に対して、世の中の情報に惑わされないカラダのしくみに沿った栄養アドバイスと女性でも取り組める筋トレ指導で多くの女性の悩みを解決している。
→詳しいプロフィールはコチラ

赤木創