糖質制限ダイエットが危険な理由。

こんにちは。

理想のくびれ・美尻をつくる
ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木です。

糖質制限ダイエットが今、流行っていますよね。

私もお客様からよく

「糖質制限ダイエットってどうなんですか?」

と聞かれます。

今日は糖質制限ダイエットについて
私の思う所を書いていきたいと思います。

そもそも糖質制限ダイエットって?

一般的に言われている糖質制限ダイエットとは
食事で摂取する糖質を一切カットする食事法です。
ごはん、パン、麺などの炭水化物も体内に吸収する時には
糖質に分解されますのでこれらを一切カットするという事です。

ですのでごはん、パン、麺類やお菓子、ジュース、果物などは厳禁という事ですね。

インパクトのあるテレビCMで話題のライザップさんは2ヵ月の糖質制限ダイエットを取り入れています。

食事でエネルギー源となる糖質が一切入ってこないので、
体内の体脂肪がエネルギーとして使われ痩せていくという理屈です。

体重を減らすだけならよいですが・・・

糖質をカットする事によって体脂肪が分解され消費されますが、
もうひとつ、糖質が不足すると実は筋肉も分解されます。
脂肪だけが落ちるのではないんですね。

筋肉は基礎代謝を上げて太らない身体をつくる為には重要です。
また誰でも30歳を過ぎれば1%つづ低下していくとも言われています。
健康の為には筋肉は落としてはいけないどころか付けていかないといけません。

糖質をカットする事によって、体脂肪と筋肉が落ちていきます。
それによって体重自体は早く落ちていくとは思いますが、
本来は健康の為にダイエットをするわけですよね?

即効性はあっても、長期的にあなたの健康と美容を考えた場合注意が必要です。

糖質の必要性

糖質は脳のエネルギーになると言われているのが有名ですがそれ以外にも重要な役割をします。

  • 筋トレ時のエネルギー
    キレイなカラダ作りには食事と併用して筋トレも必要です。この筋トレ時は糖質が沢山使われます。当然ながら糖質不足の状態では十分なトレーニングはできません。
  • 細胞の材料
    私たちの身体は小さな細胞が60兆個集まってできていると言われています。このひとつひとつの細胞の膜の材料となっているのが糖質です。
  • 筋肉の材料
    筋肉の材料といえばたんぱく質が一番に頭に浮かぶと思いますが、実はたんぱく質だけでは筋肉を作られません。どんなに良いトレーニングをしてたんぱく質だけを沢山とっても糖質がなければ筋肉は付かないんです。

さいごに

糖質、炭水化物は取り過ぎればエネルギーオーバーになって体脂肪になってしまいますが、一切カットをするのも問題があるのがわかってもらえたかと思います。

私は正しいダイエットはただ単に体重を落とす事ではなく、健康でキレイなカラダをつくる事だと思っています。

要は何でも極端に偏りすぎない事が大事だということですね。

ではどうやってダイエットすればよいのか?

次回は私が思う糖質と上手く付き合うダイエットについて書きたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木 創 (あかぎはじめ)
指導歴10年以上、のべ5000人以上のカラダのつくりをサポート。エステやサプリメントなどあらゆる方法を試したけれど変化のでない女性に対して、世の中の情報に惑わされないカラダのしくみに沿った栄養アドバイスと女性でも取り組める筋トレ指導で多くの女性の悩みを解決している。
→詳しいプロフィールはコチラ

赤木創