食べていないのに痩せないのは?

こんにちは
お腹・ウエストひきしめ
ダイエット専門のパーソナルトレーナー

赤木です。

ダイエットは食事8割・運動2割とよく言われます。

ダイエットの成功は食事の取り方が重要になってくるのですが。

私のパーソナルトレーニングに受講される方の中には、

「そんなに沢山食べている訳でもないのに痩せないんです。」

と言ってご相談の来られる方も多いんですね。

あなたも心当たりはないですか?

もしかしたらそれはちゃんと食べてないからかもしれませんよ。

低カロリー食品ばかり選んではいけない。

普通は痩せる為にはとにかくカロリーを減らすというのが常識的に言われています。

もしかしたら一度は試した事ないでしょうか?

春雨ヌードルやこんにゃくラーメンなど事を低カロリー食品に置き換えるダイエット。

でもどうでしたか、上手くいきましたか?

体重自体は少し落ちるかもしれませんがでもそれは最初だけ、停滞してくるとさらにカロリーを減らすような事を繰り返し最終的には体調を崩してしまう。

私が過去にご相談を受けた例では、そんな話をたくさんお聞きました。

カラダを変えるには栄養が必要

普段からあまりちゃんとした食事を摂らない、ゼロ・低カロリー食品ばかり食べているとカラダは良い方向にはには変わりません。

体脂肪を減らしたいといっても、実は栄養がなければ脂肪は燃えないんですね。

ここで重要なのがビタミンとミネラルです。

これらがあなたの気になる脂肪をエネルギーへと変換するのに必要となってくるんです。
またジムでトレーニングをしている女性が筋肉をつけて代謝を上げたい時も栄養はいりますよ。

筋肉をつけるにはその材料となる栄養、タンパク質やここでもビタミンが必要となります。
過去食事のカウンセリングした人の中には

朝 食パン1枚、コーヒー

昼 クッキー1枚

夜 外食or自炊

といったような方が結構いらっしゃいました。
働き盛りのOLさんや小さいお子様がいるお母さんなど、日々忙しい方こそこう言った食事になりやすいです。

ビタミン・ミネラルもない、たんぱく質もない、単なる糖質だけのパンやお菓子だけでは量は多くなくても、代謝を上げる栄養、脂肪を燃やす為の栄養が不足しているんですね。

さらに間違ったダイエットのパターンとしては、ここで夕食を低カロリー食品に置き換えてしまいもっと栄養不足になっているんです。

だからそんなに食べていないはずなのに痩せないんですね。

ゼロカロリーや低カロリー食品というのは、言ってみれば栄養がゼロという事。

脂肪を燃やすための栄養もゼロなんです。

当然キレイになるための栄養もゼロ、お肌や髪、爪にも影響してきます。
どうしても空腹を抑えるために使うには良いですが、これらが主食になってしまうような事はよくないですよ。

ダイエットというとどうしてもカロリーを減らす事を意識してしまいがちですが、ただ減らすだけでは上手くいかないんですね。

ちゃんと食べてトレーニングしてキレイになる。

キレイに痩せたいならやはりちゃんと食べて身体を動かす事が大事です。

お肉、魚、卵、大豆でタンパク質をちゃんと摂る。

野菜も食べてビタミン・ミネラルも摂取。

当然ながらトレーニングや身体を動かすエネルギーとなる「お米」もちゃんと食べて下さい。

最近の流行りですが極端に糖質制限するのも後々問題が出てきます。

IMG_3994

まずはダイエットは「食べない方がいい」「ゼロカロリー食品」などの間違った認識を捨てていきましょう。

ありきたりな言葉ですがバランスよく食べる。

そして運動を取り入れる。
(私は女性であっても筋トレがおすすめです。)

これが結局はダイエットの王道なんです。
もし、どのように食べたら良いかわからないということでしたら一度ご相談ください。

この記事を書いている人 - WRITER -

ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木 創 (あかぎはじめ)
指導歴10年以上、のべ5000人以上のカラダのつくりをサポート。エステやサプリメントなどあらゆる方法を試したけれど変化のでない女性に対して、世の中の情報に惑わされないカラダのしくみに沿った栄養アドバイスと女性でも取り組める筋トレ指導で多くの女性の悩みを解決している。
→詳しいプロフィールはコチラ

赤木創