お米は太ると決めつける前に‥

こんにちは

大阪のダイエット専門
パーソナルトレーナー赤木です。

体重の増減は炭水化物(糖質)が関係しているのは間違いはないのですが

ダイエットをしている女性の中で

お米を食べると太る!

と思ってしまっている方もいるんです。

でも、そう思っていながらも

お米を食べてないのに痩せない‥

ご飯を抜いているのに体重が増えた‥

といった人も多いのではないでしょうか?

お米は食べても太らない。

お米は普通に食べている程度では絶対に太りません。

普通ってどれくらいかというと、お茶碗を軽く一杯程度(120g)、それを3食分ですね。

大体、量にして1合弱です。

これくらいの量なら脳の栄養として全て使われてしまいますので脂肪になる事ありません。

もちろん、食べ過ぎて余った分は体脂肪になるのですが女性の方でお米の量がオーバーしている人は少ないと思います。

むしろお米をそんなに食べていないのに痩せないと悩む人の方が多いですよね。

太るのはお米以外が原因

糖質制限ダイエットの流行で

糖質=太る。

だから

糖質=ご飯は太る。

と思い込んでご飯を減らしている女性が多いですが

ご飯は減らしているのに、ご飯以外の糖質には無頓着になっていないでしょうか?

お菓子やジュース、果物、いわゆる甘いものの事です。

お米をそんなに食べていないのに脂肪が増えてしまっているならお米以外の糖質を食べ過ぎていないか注意してみてください。

ご飯を食べないで

菓子パンや甘いカフェオレ

朝にフルーツをたっぷり入れたスムージー

フルーツグラノーラ(実は砂糖たっぷりですよ。)

ヨーグルトに甘いジャムを入れすぎてはいませんか?

なかなか痩せない原因はこれかもしれませんよ。

でも間食で甘いものがやめられない

でも甘いものがやめられないという人も多いですよね。

ダイエットの初回カウンセリングしていると、こういった方も多いのですが

私はこの時

「まずご飯を食べるようにしてください」

とお伝えします。

最初にもお伝えしたとおり、お米は脳の栄養となります。

甘いものが欲しくなるのは脳がガス欠状態だからなんですね。

でもここでお菓子やジュースでは体脂肪も増えてしまいます。

そこでお米を軽く一杯120g食べれば脳は4時間〜5時間、働く事が可能なので甘いものが欲しいという欲求もおさまるはずです。

甘いものが辞められないのはお米を食べていないからなんですよ。

まとめ

  • 食べすぎなければお米で太る事はない。
  • ほとんどはお米以外(甘いもの)の糖質が原因。
  • お米を適量食べれば、甘いものを食べたい欲求はおさまる。

お米=太るは間違い、ダイエットが上手くいかない原因は正しい思考が出来ていないからなんですね。

むしろお米を中心に食事を考えた方がストレスなくダイエットしやすいですよ。

正しい考え方を身につけたいなら一度、ご相談下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -

ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木 創 (あかぎはじめ)
指導歴10年以上、のべ5000人以上のカラダのつくりをサポート。エステやサプリメントなどあらゆる方法を試したけれど変化のでない女性に対して、世の中の情報に惑わされないカラダのしくみに沿った栄養アドバイスと女性でも取り組める筋トレ指導で多くの女性の悩みを解決している。
→詳しいプロフィールはコチラ

赤木創