そのダイエット何か間違っていませんか?

こんにちは

『いつまでも健康でオシャレが
楽しめるカラダへー』

ダイエット・お腹引き締め専門
パーソナルトレーナー赤木です。

ダイエットをして身体の不調を
感じたことはありませんか?

先日、カウンセリングに来られた
女性の方なんですが

ご自身でダイエットをして
体重を落としていたところ

ここ最近、

集中力が落ちた。

仕事中も同じ事をグルグル考えてしまう。

身体が疲れやすくなった。

と仰っていました。

 

詳しくお話を伺うと

間違った食事制限が原因とわかりました。

結論は栄養不足です。

 

最初は体重は落ちたそうですが

1ヶ月経つとパッタリと変化が
止まったそうです。

今回カウンセリングでは
なぜ食べないと痩せないのか
痩せるにはどんな栄養が必要かを
お話させて頂き。

まずちゃんと食べることから
スタートという事になりました。

不調や体重が落ちないのは防衛反応

偏った食事制限や
極端に量を減らすようなダイエットは
身体からしてみれば
エネルギーが入ってこない飢餓状態。

飢餓状態の身体を守る為に
無駄にエネルギーを使わないように
省エネ状態にしてくれているのです。

だから体重が落ちなくなるんです。

そして
頭が回らない、身体が疲れやすいのも同じ

脳や身体に栄養が足りてませんよ!

このままだと危ないよ!

という身体からのサインです。

そんな状態では
体重計に出る数値がいくら良くても
危ないですよね。

ダイエットしようと思った理由を思いだそう。

もしあなたがダイエットしようと
思っているなら

その理由はなんでしょうか?

ほとんどの方は

健康になる事。

キレイになる事。

だった、はずですよね?

ということはダイエットして
元気が無くなったり、不調が出たり
するのは

何かが間違っている証拠。

いつのまにか体重計に出る数値だけを
追い求めてしまって本来の目的を
見失ってしまうこともあります。

もちろん数値が変化するのは
嬉しいです。

でも本当はダイエットして
どうなりたかったのか?
よく思い出してください。

決して不健康になるためではないですよね。

体重を減らす事だけがダイエットではなく。

健康でキレイに痩せる事が正しいダイエットです。

赤木創の公式ダイエット・健康情報
メルマガ「憧れボディのつくり方」

ダイエットや健康・美容をテーマにしたここでしか書かないメルマガを無料配信中!
是非、ご登録下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -

ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木 創 (あかぎはじめ)
指導歴10年以上、のべ5000人以上のカラダのつくりをサポート。エステやサプリメントなどあらゆる方法を試したけれど変化のでない女性に対して、世の中の情報に惑わされないカラダのしくみに沿った栄養アドバイスと女性でも取り組める筋トレ指導で多くの女性の悩みを解決している。
→詳しいプロフィールはコチラ

赤木創