本当のダイエットとは

ダイエットという言葉の意味をご存知でしょうか?

 

一般的には

ダイエットは痩せる事。

っていう意味で使われるのが普通ですよね。

 

ダイエットの本来の言葉の意味は「食習慣」、「食事の改善」という意味なんです。

健康の為に、美容の為に食事を改善していく事が本来はダイエットという意味なんですね。

 

ですので、「運動してダイエット」というと言葉の意味としては少しおかしくなったりします。

ただ私がこのホームページやブログなどでダイエットという言葉を使う場合は、食事の改善だけでなく運動や生活習慣も含め

「健康的でキレイになる為の習慣」

を作る事だと捉えています。

一時的に我慢をするとか、その時だけ頑張るのではなく日々のライフスタイルを良い方向にしてその結果、健康的に痩せる事が私の定義する本当のダイエットです。

体重を落とす事だけがダイエットではない。

ただ単に体重を落とす事だけがダイエットではないという事です。

もちろん体重を減らす事も1つの目的ではありますが、ここに健康であるかどうか美容的にも良くなっているかが大事だと思っています。

例えば、体重を減らす事だけを正解にしてしまうと、極端に食事を制限したり、ひたすら同じものばかり食べ続けたりといった事をしてしまう方もいます。

しかし、その結果体重は落ちたけど、体調が悪くなったり、お肌や髪などが弱くなったりしてしまう事もあるんですね。

ただ体重を落とすだけでは脂肪が落ちるのではなく、ボディラインを作ってくれる筋肉まで落としてしまう可能性もあるので結果スタイルも崩してしまう事もあります。

本来ダイエットする目的は体重ではなく、スタイルを良くしたり、健康になるため、キレイになる為にする事です。

あなたがまだ10代や20代の前半なら、多少の無理して体重を落としたとしてもまだ代謝も良い時期なのでリスクは感じにくいかもしれませんが、40代、50代以降の女性が極端なダイエットをしてしまうと取り返しのつかない事になりかねません。

あくまで健康あってのダイエットだという事を忘れないで下さい。

2ヶ月間だけ集中してダイエットしても意味がない。

ここ最近では短期集中型のダイエットジムを多く増えてきました。

2ヶ月で劇的変化したビフォーアフターを見て「たった2ヶ月でああなれるなら頑張ろうかな」と思うかもしれません。

でも、私自身もトレーニングをして食事を調整し、毎日体重を測定して変動を見ている経験や私のお客様が実践しダイエットした経験を踏まえて言うと。

かなり食事においてもトレーニングにおいてもハードな事をしないと2ヶ月で劇的な変化は難しいです。

もちろんそれが出来る人、相当ストイックに取り組める人はそれで良いと思います。

そしてもっと大事なのは、2ヶ月取り組んだその後です。

2ヶ月で体重を落としたとしても、元の生活スタイルに戻ってしまえば体重も元どおりになります。

極端なダイエットで脂肪も落ちるかもしれませんが筋肉も削ってしまいます、その後リバウンドすると筋肉ではなく体脂肪だけで増えてしまうからです。

結果的に、リバウンドをしてしますと体重は同じだとしても、体の中身は以前より脂肪が増えていて、筋肉が少なくなった状態になります。

そうなると、筋肉が落ちて代謝が低下しますので以前よりも太りやすいカラダになってしまうんですね。

 

大切なのは一時的に頑張るのではなく、習慣を変える事です。

 

運動習慣を身につけて、食事を見直す事、当たり前の話ですがこれが最も王道なんです。

本当のダイエットとは2ヶ月だけ取り組むような事ではなく、5年、10年しても維持し続ける事です。

そして健康あってのものだという事を忘れないで下さい。