フィット感のある洋服を着こなしたいなら。

こんにちは
大阪のダイエット・お腹引き締め専門
パーソナルトレーナー赤木創です。

「キレイなシルエットの洋服を着こなしたい!」

先日トレーニングにこられたお客様が言われていました。
私のトレーニングに来られている方々はタイトな洋服が好きな方が多いんですね。

  • カラダのラインが分かる方が意識が高まって良い。
  • 年齢を重ねるごとに大人っぽくフィット感のある服を着たくなった。
  • おばあちゃんになってもドレスとヒールでかっこよくいたい。

などなど。

あなたはどうですか?

緩めの体型が隠れる洋服よりも、フィット感のある洋服をキレイに着こなしたいなら。

食事を減らすダイエットよりも筋トレを実践してみるのも良いかもしれませんよ。

体脂肪を落とす事も大事。でも・・・・

ボディラインの分かる洋服を着こなす為に食事を調節してダイエットする事はそれ自体は良い事だとは思います。
脂肪が落ちる事によって細くはなりますから細身の洋服は着やすくなります。

ただ、体脂肪をとにかく落とせばキレイなカラダになるとは限らないんですね。

ダイエットに取り組んで、理想の体重になったけど理想の体型にはならなかった。という方もいるのではないでしょうか。

もちろん体脂肪が多ければ脂肪でカラダのラインが隠れてしまいます。
体脂肪が多めの人は減らすだけでもラインが見えてきますからそれは良いのですが。

もうワンランク上のカラダ作りをしていくなら脂肪を減らす事だけでなく、姿勢や適度な筋肉をつける事も意識していきましょう。

キレイなシルエットを作るのは姿勢と筋肉

体脂肪を落とすだけなら食事改善によってでも可能性です。
食事は健康、美容の為にはもちろん大事ですし、他のブログ記事でも食事の重要性をたくさん書いています。

でも皮下脂肪、いわゆる皮膚の下の脂肪が燃焼されたあと、ボディラインを作ってくれるのは適度な筋肉と姿勢なんです。

食事の改善で体脂肪を落としていく事も必要なのですが、フィット感のある洋服をキレイに着こなすならやはり筋トレを取り入れるのがオススメ。

筋トレする事によってカラダにメリハリができるし。

適切なフォームでトレーニングする事自体がキレイな姿勢を作る事にも繋がるんです。

もし、あなたがあまり身体を動かさないのなら尚更です。
ただ痩せて細くなったとしても、背中が丸くて下腹がポッコリ出ていたり、お尻がペタンコで横に広がっていたりしていたらもったいないですよね。

運動不足な上に、ただ食事を減らして痩せようとすると筋肉が落ちてこうなってしまう可能性があります。
もしくは元々、デスクワークが多く身体が硬くなって姿勢が悪くなっていたら、痩せても姿勢は変わらないですからね。

キレイに見えるのは真っ直ぐな姿勢とカラダにメリハリがあってこそですよ。

引っ込める所は引っ込めて、出すところは出す!

例えばお尻に適度なボリュームがあるからこそ、その対称としてウエストは細く見えるし女性らしいシルエットが出来上がりますよね。

筋肉なんていらないから、とにかく痩せたいって思う人もいるかもしれません。
しかし、誰であっても加齢とともに筋肉は落ちていきます。

筋肉にが落ちてしまえばボディラインも崩れてしまいます。

ムキムキな筋肉が必要ないのは当然ですが、適度な筋肉は女性であっても必要です。

いつまでもオシャレを楽しむなら、食事と運動で身体を作りましょう。

赤木創の公式ダイエット・健康情報
メルマガ「憧れボディのつくり方」

ダイエットや健康・美容をテーマにしたここでしか書かないメルマガを無料配信中!
是非、ご登録下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -

ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木 創 (あかぎはじめ)
指導歴10年以上、のべ5000人以上のカラダのつくりをサポート。エステやサプリメントなどあらゆる方法を試したけれど変化のでない女性に対して、世の中の情報に惑わされないカラダのしくみに沿った栄養アドバイスと女性でも取り組める筋トレ指導で多くの女性の悩みを解決している。
→詳しいプロフィールはコチラ

赤木創