ダイエットはただ減らすだけではダメ。5大栄養素の必要性を知っておこう。

こんにちは。
大阪のダイエット・お腹ひきしめ専門
パーソナルトレーナー赤木です。

 

ダイエットをアドバイスしているお客様には

「お菓子やお酒には気をつけて下さいね。」

と、なるべく太る原因となるものは控えてもらうのと同じくらい。

「たんぱく質食べてますか?お米減らしすぎていませんか?」

と栄養をちゃんと摂るために、食べる事の重要性をアドバイスしています。

ダイエットは食事制限、我慢では上手くいかないし、私達には食べる事が絶対必要だからです。

 

私たちが食事をする理由は身体を動かすのに必要なエネルギーを摂ったり、身体のつくる材料を摂る為です。

一言で言ってしまえば生きていく為ですね。

それでは、そのエネルギーの元となる栄養素や身体を構成している栄養素ってどういったものがあるかご存知ですか?
ダイエットする人や、健康や美容についての食事を意識するならこれらの知識は基礎として見ておいて下さい。

栄養について詳しい人なら今さら言うまでもない当たり前の内容になりますが、ダイエットは食事を減らす事カロリーを減らす事だけだと捉えてしまっているなら食事から摂る栄養の必要性も知っておきましょう

食事をするのは5つの栄養素を摂る為。

食事から摂る栄養素は炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルの5つです。

合わせて5大栄養素と呼ばれます。これに酸素と水も生きていには必要ですよね。
私たちが生きていくには5大栄養素と酸素と水の7つが必要となります。

この5大栄養素、名前だけならなんとなく聞いた事ありますよね?

私が食事をちゃんと食べましょう。とか、バランス良く食べましょう。と言っている意味は食事において5大栄養素をしっかり摂りましょうねという事なんです。

それでは各栄養素の役割を簡単にみていきましょう。

5大栄養素の役割

  • 炭水化物

糖質制限ダイエットの流行で名前はご存知ですよね。炭水化物は消化の過程で分解され糖質になり吸収されます。食物繊維も炭水化物の一種であり、炭水化物は食物繊維+糖質の集まりだと思っていて下さい。糖質は摂りすぎれば体脂肪になりますが脳や身体を働かせる為には絶対に必要になります。

主な食品:お米、パン、麺、イモ、果物、お菓子、糖質入り飲料。

  • たんぱく質

私たちの身体を構成する材料となる栄養素です。最も大事な栄養素。脳や内臓、血管、筋肉、爪、肌、髪、骨などはたんぱく質が主な材料となっています。体内で酵素を作りだすのにも必要な栄養素。身体はたんぱく質で出来ていると言ってもいいでしょう。その為、カロリー制限の為にお肉や魚、卵まで抜いてしまうとお肌や爪から影響が出てきますし、最悪の場合、内臓や血管の疾患にも繋がります。

主な食品:肉、魚、豆、卵、乳製品

  • 脂質

脂質は安静時(基礎代謝)のエネルギーであり、糖質と共に軽い有酸素運動時のエネルギーとして使われます。ダイエットをしようと考えているあなたにとっては脂質はワルモノと思ってしまいがちですが、エネルギー以外にも私たちの細胞の材料やホルモンを作る材料としても使われています。

主な食品:肉や魚の脂、バター、植物性のオイル。

  • ビタミン・ミネラル

ビタミンとミネラルを合わせて微量栄養素といいます。微量でありながら私達の身体が正常に働く為の調整をしたりします。ダイエットで言えば代謝が正常に働くためにとても重要な栄養素となっていますので、ビタミン、ミネラルが不足していればいくら運動しても食べた物がエネルギーに変わらないので、脂肪の燃焼も行われない事にもなりますね。ビタミン・ミネラル不足では痩せられないのです。

主な食品 : 野菜、果物、海藻類、キノコ類(その他、様々な精製されていない食品)

食べる量を減らす、カロリーを減らすだけではキレイになれない。

上記の5大栄養素の役割を簡単にご説明しましたがいかがでしょうか?

これらを覚えて下さいってわけではないのですが、分かって頂きたいのはどの栄養も身体にとって必要という事。

ダイエットだからといってとにかく食べるものを減らせば良いというものではないんですね。

カロリーゼロ食品をばかり食べたり、ダイエットに良さそうな野菜やフルーツであってもそれだけではダメなんです。
キャベツやリンゴなど同じものばかりの偏った食事をしていると一時的に体重は落ちる可能性はあるかもしれません。

しかし、そのせいで栄養不足になればお肌や髪、爪にも影響が出てきます。長い目で見れば代謝も落ちますし。
さらに身体にも様々な不調が出てきますし、これではキレイで健康になるとは違いますよね。

よく○○ダイエットで○週間で、〇〇キロ痩せた!なんて広告、宣伝がありますが健康を害しているならそれは全然良いことではありません。

正しくダイエットするには身体にとって必要な栄養をバランスよく食べ、ジャンクなもの甘いものなど余計なものは控える。
ダイエットは食事の内容や質を高めてた上で量を調整していく事が大切です。

そしてなにより運動を取り入れていけばキレイで健康で、もうワンランク上の身体になれますよ。

まとめ

  • 身体に必要な栄養は5大栄養素すべて必要。
  • ダイエットはやみくもに減らすだけでは上手くいかない。
  • ダイエットに良さそうな野菜や果物だけでも栄養不足になる。
  • バランスよく食べた上で量の調整をすればダイエットは上手くいく。
  • 運動と栄養の両方を取り入れてキレイになろう。
赤木創の公式ダイエット・健康情報
メルマガ「憧れボディのつくり方」

ダイエットや健康・美容をテーマにしたここでしか書かないメルマガを無料配信中!
是非、ご登録下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -

ダイエット専門パーソナルトレーナー
赤木 創 (あかぎはじめ)
指導歴10年以上、のべ5000人以上のカラダのつくりをサポート。エステやサプリメントなどあらゆる方法を試したけれど変化のでない女性に対して、世の中の情報に惑わされないカラダのしくみに沿った栄養アドバイスと女性でも取り組める筋トレ指導で多くの女性の悩みを解決している。
→詳しいプロフィールはコチラ

赤木創